まさやんのカフェ日記

地元静岡(主に富士市、富士宮)のカフェ巡りの備忘録です。毎週月曜日に更新。

【茶の芽】古民家のお茶カフェで美味しいお茶とお団子を頂きました。(静岡県静岡市)

古民家のお茶カフェ【茶の芽】に行ってきました。

場所は静岡市北西の藁科街道沿いで藁科都市山村交流センター【わらびこ】の対面にあります。

f:id:Masayan_W:20211122120115j:plain

古民家を改装して作られたカフェですね。

焼きだんごの張り紙があります。焼きだんごってお茶に合いそうですね♪

 

f:id:Masayan_W:20211122120153j:plain

お店前の看板。期間限定のほうじ茶シフォンのモンブラン、おしるこ、抹茶入玄米茶がおすすめとのこと。

ちなみに夏場はかき氷が食べられるそうです。

 

【茶の芽の雰囲気】

f:id:Masayan_W:20211122120242j:plain

和の趣のある雰囲気です。

f:id:Masayan_W:20211122120255j:plain

奥にはお座敷がありまして、茶器が販売されていました。

 

【茶の芽のメニュー】

f:id:Masayan_W:20211122120221j:plain

セットメニュー、お茶、お団子などのスイーツがあります。

どれにしようか嬉しい迷いがでてしまいますね😋

 

f:id:Masayan_W:20211122120231j:plain

伝説セットにしてみました!

お茶に力を入れているお店なので、急須を使ってお茶を味わいたいと思います。

 

f:id:Masayan_W:20211122120313j:plain

伝説セット 880円◆

 

まず、急須と湯冷ましと和菓子が来ました。

右にあるのは1分の砂時計で急須にお茶を淹れている時間を計ります。

 

f:id:Masayan_W:20211122120325j:plain

淹れ方は店員さんが親切丁寧に教えてくださりました。

 

3煎ほど楽しむことができるそうです。それぞれ温度を変えてお茶を味わえました😄

 ・1煎目は温度低めでお茶のふくよかな香りと旨みを。

 ・2煎目は少し熱めでお茶の渋みを。

 ・3煎目はお好みの熱さでお茶の渋みと苦みを。

 

お茶の最後の一滴まで注ぎ切ることの大切さも教えてくださいました。

 

f:id:Masayan_W:20211122120343j:plain

和菓子にはお茶が合うと言いますが本当にそうですね!

和菓子の中にはあんこが入っていました。

 

f:id:Masayan_W:20211122120427j:plain

黒みつ&きなこの焼きだんごも来ました。

お団子はとっても柔らかくて美味しいです!😊

さっぱりした味わいでお茶とよく合いました♪🍵

 

おすすめポイント

・本格的な美味しいお茶を楽しめます。

・店員さんが親切丁寧なので初心者の方でも気軽にお茶の淹れ方を体験できます。

・季節ごとにお茶に合うスイーツを味わえます。

【茶の芽の基本情報】

住所 静岡県静岡市葵区大原1827
電話番号 054-270-1313
営業時間 10時〜17時 L.O16時30分
定休日 月曜、第4火曜(月曜祝日の場合翌日)
駐車場
キャッシュレス決済
Web https://www.instagram.com/cha_no_me.cafe/